Mama-チャリカルキ 島田特別公演「がらいか」

Mama-チャリカルキ 特別公演 島田まちかど演劇「がらいか」2022年8月27日

Mama-チャリカルキ 特別公演 島田まちかど演劇「がらいか」は、静岡県島田市が主催する特別公演です。
島田駅前の音楽広場を会場とした、市民の為の1時間の演劇公演となります。

「Mama-チャリカルキ」とは

2006年より始めた居酒屋、カフェ等を会場にした演劇公演。
会場をそのまま使い、観客・スタッフを巻き込むシームレスな芝居を上演。
様々な実験的な試みも行ってきました。
今回は座長ビーグル大塚と3人のゲスト俳優陣で、演劇の魅力をたっぷりとお届けします!

みどころ!

2019年の「逃げ男」以来、昨今の社会情勢もあり、休止状態だったチャリカルキがついに活動再開します。
今回は座長ビーグル大塚の故郷、静岡県島田市のお招きを受け、駅前にある多目的ホール「しまだ音楽広場ぴ~ファイブ」にてMamaチャリカルキ特別公演を行います。
観客を巻き込み、会場全体が演劇空間となるMamaチャリカルキ公演の魅力が炸裂します。

チケット料金も前売り当日共に一般1000円とリーズナブル。
より気軽に楽しめるようになっています!*今回公演終了後の交流会はありません。
今回の参加メンバーも個性的。
映像・舞台で活躍し、特技は日舞という柏木風子、配信公演ながらその演技にビーグルが心奪われた嶋尾明奈、かつてビタミン大使「ABC」でビーグルと共に数々のコントを繰り広げた佐藤ザンスと、かなり異色のキャストが揃いました。
チャリカルキの物語世界に、どんな化学反応が起きるのか、乞うご期待です!

ストーリー

「大丈夫、それはがらいかだよ。」
島田市で開かれる新興宗教団体「ACAN(ええかん)」の集会に潜入したルポライター望月は、教祖の半生を描いた芝居に巻き込まれることに。
ところがその芝居、どうにも珍妙で…。
謎の女信者、教団の資金源、不可解な教祖の言動。
全てが明らかになる時、あの「伝染病」に傷ついた世界が浮かび上がる…。
劇団チャリカルキがお送りする、笑ってほっこりするカルト教団パンデミック喜劇!

Mama-チャリカルキ 島田特別公演「がらいか」

出演

  • 柏木 風子

柏木 風子

【プロフィール】
秋田県秋田市生まれ。
その為生まれながらにして「秋田美人」の称号が与えられている。(本人談)
大学入学の為上京後、早稲田大学の演劇サークル「てあとろ50’」に入団、学業よりも小劇場の舞台に専念する日々を送る。
その後チャンバラ時代劇ミュージカルという非常にレアな劇団「ザ・チョンマゲ群団」に参加。本格的に人生を踏み誤まる。
更に時代劇をきっかけに日本舞踊の沼にはまり、宗家若柳流、尾上流で数々の舞踊をうっかり25年ほど踊り続ける。
現在は軌道修正しインディーズ映画を中心に活動中。

【今回の公演に向けて一言】
長い長いお籠り生活を過ごした後の、久々の舞台にわくわくが止まりません。
『この場所』で『今』しかない一瞬を皆様と過ごせる幸せをかみしめます。
私の全部で精一杯勤めさせていただきます!

  • 佐藤 ザンス(オフィスTopica)

佐藤 ザンス(オフィスTopica)

【プロフィール】
1968生まれ。岩手県出身。
劇団「ビタミン大使『ABC』」旗揚げメンバー。
現在は映像、ナレーション等でも活動中。
映画「美しすぎる議員」「かくも長き道のり」、TV「ウルトラマン タイガ」他、Vシネ等出演。

【今回の公演に向けて一言】
島田で産まれ『みちのく』で育ったザンスが帰ってまいりました!
…もとい、えー、島田市はお初となりますが、楽しみでなりません。
そして観た方にも、それぞれの感じ方で楽しんでいただけたら幸いです。

  • 嶋尾 明奈(たのしいくわだて)

嶋尾 明奈(たのしいくわだて)

【プロフィール】
香川県出身。カレー女優。
学生劇団、劇団山の手事情社での研修などを経て、2019 年に「たのしいくわだて」立ち上げ。 以降【脳内のたのしいを3次元化へ】をコンセプトに、出演ほか企画立上げ、運営、総合演出、編集ディレクターなど。
2016年に間借りカレー「SPICE125」オープン。
類を見ない【唯一無二のラムステーキカレー】はコアなファンを生み出し、NHKなどから取材を受けている。

【今回の公演に向けて一言】
ご縁を頂き、今回島田市の皆さんとたのしい空間が作れると思うと、今からわくわくが止まりません。
どうぞ、寄ってらっしゃい観てらっしゃい、愉しんでらっしゃい!
よろしくお願いします

  • ビーグル大塚

ビーグル大塚(チャリカルキ)

【プロフィール】
静岡県島田市生まれ。
学生劇団を経て二十歳から「劇団ビタミン大使『ABC』」に所属。
舞台・TV・ラジオ等で活動。
1998年に劇団チャリカルキを旗揚げ、以後主宰と全作品の脚本を担当、出演もする。
「あんてるさんの花」等映画脚本や外部部隊の脚本出演も多数。
>プロフィール

【今回の公演に向けて一言】
今まで居酒屋公演などで何度か里帰りさせてもらってましたが、素敵な会場に御招き頂きまして。
張り切っております。
楽しい時間にします!ご期待ください。

特別出演

森 耕平(チャリカルキ)・菅野 さおり(チャリカルキ)

開演日時・会場

開演日時:2022年8月27日(土) 14:00 / 18:30
     ※上演時間は約1時間、開場は開演30分前

会場:しまだ音楽広場ぴ~ファイブ >Googleマップ

しまだ音楽広場ぴ~ファイブ

チケット料金

前売り当日共に一般1000円 / 高校生以下500円

チケット予約

7月1日より、ぴ~ファイブ、プラザおおるりにて販売
チケット予約・お問い合わせ:しまだ音楽広場ぴ~ファイブ
              TEL:0547‐34‐2233(火曜休館)

主催・脚本・演出・舞台美術・制作

主催:静岡県島田市 脚本:ビーグル大塚
演出・舞台美術・制作:チャリカルキ


劇場公演

Mama-チャリカルキ

読みカルキ

このページのTOPへ